地名データベース

地名データベース凡例

屎褌(久須婆)

読み
くそばかま(くすば)
ローマ字表記
Kusobakama(kusuba)
登場箇所
崇神記・建波邇安王の反逆/安康記・市辺之忍歯王の難
住所
大阪府枚方市楠葉 地図を表示
緯度/経度
北緯 34°52'01.5"
東経 135°40'16.3"
説明
建波邇安王は崇神天皇に対して反乱を企てていたが、その企みが露見して争いとなった。建波邇安王の軍勢は建波邇安王自身が戦死したことによって総崩れとなり、恐怖から屎が褌にかかった。そのためこの地は屎褌と名づけられ、それがのちに久須婆となった。また安康記には、市辺之忍歯王が殺害されたため、その息子にあたる意祁王・袁祁王が乱を逃れようと玖須婆之河を逃げ渡ったことが記されている。
URL
備考

地名データベース トップへ戻る

先頭