地名データベース

地名データベース凡例

志米須(その2)

読み
しめす
ローマ字表記
Shimesu
登場箇所
顕宗記・猪甘の老人
住所
奈良県高市郡明日香村祝戸 地図を表示
緯度/経度
北緯 34°27'55.2"
東経 135°49'28.0"
説明
意祁王(のちの仁賢天皇)・袁祁王(のちの顕宗天皇)は父が殺されて逃げたとき、食糧を猪甘(豚飼い)の老人に奪われた。袁祁王が即位すると、猪甘の老人は斬刑に処され、その一族はみな膝の腱を切られた。老人のいた場所はその子孫に示され、そのため志米須と名づけられた。
URL
備考

地名データベース トップへ戻る

先頭