地名データベース

地名データベース凡例

楯津(蓼津)

読み
たてつ(たでつ)
ローマ字表記
Tatetsu(Tadetsu)
登場箇所
神武記・五瀬命の戦死
住所
大阪府東大阪市日下町 地図を表示
緯度/経度
北緯 34°41'39.7"
東経 135°38'44.2"
説明
登美能那賀須泥毘古の軍勢と戦いになった際に、神倭伊波礼毘古命(のちの神武天皇)と兄・五瀬命は楯を取ってこの地に下り立った。そのためこの地は楯津と名づけられ、それがのちに蓼津となった。青雲の白肩津(あおくものしらかたのつ)ともいう。
URL
備考

地名データベース トップへ戻る

先頭