神社データベース

神社データベース凡例

浅間大社(富士山本宮浅間大社)

読み
せんげんたいしゃ(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)
ローマ字表記
Sengentaisha(Fujisanhongusengentaisha)
主祭神
木花之佐久夜毘売命(木花之佐久夜毘売)
住所
静岡県富士宮市宮町1-1 地図を表示
緯度/経度
北緯 35°13'38.0"
東経 138°36'36.5"
略縁起
孝霊天皇の御代、富士山が噴火し、周辺の民は離散し、荒廃した状況が続いた。その後、垂仁天皇の御代になり、天皇はこれを憂い、浅間大神(木花之佐久夜毘売命)を当地に奉斎し、山霊を鎮めたのが始まりだという。当初は富士山の麓に社殿が造営されたが、大同元年(806)坂上田村麻呂によって現在地に遷座されたと伝える。延喜式神名帳、駿河国富士郡、「浅間神社」(名神大社に列する)に比定される。
URL
富士山本宮浅間大社【公式HP】
http://fuji-hongu.or.jp/sengen/
備考

神社データベース トップへ戻る

先頭