神社データベース

神社データベース凡例

墨坂神社

読み
すみさかじんじゃ
ローマ字表記
Sumisakajinja
主祭神
天御中主神、高皇産霊神(高御産巣日神)、神皇産霊神(神産巣日神)、伊邪那岐神(伊耶那岐神)、伊邪那美神(伊耶那美神)、大物主神(大物主大神)
住所
奈良県宇陀市榛原萩原703 地図を表示
緯度/経度
北緯 34°31'42.7"
東経 135°57'38.3"
略縁起
崇神天皇の御代、宇陀の墨坂神に赤色楯・矛を祭り、大坂神に黒色楯・矛を祭ったと『古事記』は伝える。『日本書紀』では、崇神天皇九年三月、天皇の夢の中に神人が現れ、「赤盾八枚、赤矛八竿を以て墨坂神を祀れ。赤黒盾八枚、黒矛八竿を以て大坂神を祀れ」と告げた。この夢告に従い、同年四月に墨坂神・大坂神を祀ったという。元は西峠字天の森に鎮座していたが、文安六年(1449)に現在の地へと遷座した。
URL
備考

神社データベース トップへ戻る

先頭