神社データベース

神社データベース凡例

高千穂神社

読み
たかちほじんじゃ
ローマ字表記
Takachihojinja
主祭神
高千穂皇神、瓊瓊杵尊(天津日高日子番能邇々芸命)、木花開耶姫命(木花之佐久夜毘売)、彦火火出見尊(天津日高日子穂々手見命)、豊玉姫命(豊玉毘売命)、鵜鵝草葦不合尊(天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命)、玉依姫命(玉依毘売命)、十社大明神、三毛入野命(御毛沼命)、鵜目姫命
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037 地図を表示
緯度/経度
北緯 32°42'23.9"
東経 131°18'08.3"
略縁起
神武天皇の兄である三毛入野命が瓊瓊杵命以下いわゆる日向三代の神々を高千穂皇神として奉斎したのが始まりだという。また、三毛入野命が神武天皇の途中に宇佐より高千穂に帰還し、荒ぶる神である鬼八を退治し、あららぎの里に日向三代の神々を祀ったともいわれる。社殿は垂仁天皇の御代に創建と伝える。天孫降臨の舞台である高千穂と、神武東征の出発地点である高千穂宮の伝承地の一つ。
URL
高千穂町観光協会 観光スポット(高千穂神社)
http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1336615324
備考

神社データベース トップへ戻る

先頭