神社データベース

神社データベース凡例

建部大社

読み
たけべたいしゃ
ローマ字表記
Takebetaisha
主祭神
日本武尊(倭建命)
住所
滋賀県大津市神領1-16-1 地図を表示
緯度/経度
北緯 34°58'24.6"
東経 135°54'48.6"
略縁起
景行天皇四十六年、神勅により稲依別王が神崎郡建部郷に宮殿を創建し、日本武尊を祀ったのが始まりだという。その後天武天皇白鳳四年(675)、瀬田郷大野山の地に遷座、天平勝宝七年(755)に現在の地に移されたと伝える。延喜式神名帳、栗太郡に「建部神社」とあり名神大社に列する。『古事記』に、稲依別王は犬上君・建部君らの祖であるとし、建部神社は延喜式神名帳には近江国栗太郡にのみ記載があることから、近江国建部君の本拠は当地にあったとする説が存在する。
URL
建部大社【公式HP】
http://takebetaisha.jp/
備考

神社データベース トップへ戻る

先頭