神社データベース

神社データベース凡例

八咫烏神社

読み
やたがらすじんじゃ
ローマ字表記
Yatagarasujinja
主祭神
建角身命
住所
奈良県宇陀市榛原高塚42 地図を表示
緯度/経度
北緯 34°30'10.6"
東経 135°56'48.4"
略縁起
『続日本紀』慶雲二年(705)九月九日条に、八咫烏神社を大倭国宇太郡に置きて祭らせた記事が見え、これを創祀とする。社名の八咫烏は『古事記』において、神武天皇の東征の時、神武天皇を導くために高木大神(高御産巣日神)より派遣された烏であり、鎮座地である宇陀は八咫烏によって神武天皇が導かれた地である。『日本書紀』神武天皇即位前紀も同様の話を伝え、神武天皇二年条に八咫烏の裔孫は葛野主殿県主部とする。祭神の建角身命は、『新撰姓氏録』山城国神別「鴨県主」に鴨建津身命と名が見え、大烏と化して神武天皇を導き、その功のために八咫烏の名が起こったと記される。延喜式神名帳、大和国宇陀郡に「八咫烏神社」とある。
URL
八咫烏神社【公式HP】
http://www.yatagarasujinja.net/
備考

神社データベース トップへ戻る

先頭