成果公開

国際活動

ワークショップ Myth and Ritual in Ancient Japan(古代日本の神話と儀礼)

日時:平成30年9月21日(金)
場所:アメリカ・ハーバード大学ライシャワー日本研究所
主催:國學院大學研究開発推進機構・ハーバード大学ライシャワー日本研究所
●基調講演
「大嘗祭の構造と歴史的背景―古代の大嘗祭・大嘗宮の実態と原形を中心に―」笹生衛
●発表
「神話と儀礼をめぐって―神話学的観点から」平藤喜久子
「『古事記』歌謡と儀礼の関係―三重の采女の歌から―」渡邉卓
http://kojiki.kokugakuin.ac.jp/report/20180925/

先頭