成果公開

国際シンポジウム

平成28年度国際シンポジウム
「神話の詩学―舞・歌・型―」



【日時】平成29年1月21日(土)13:30―17:30(申込不要・入場無料)
【場所】國學院大學 渋谷キャンパス 百周年記念館4階 百周年記念講堂
【登壇者】
■パネリスト
 浄見譲(宮地嶽神社宮司/ツクシ舞家元)
 渡邉卓(國學院大學研究開発推進機構助教)
 アラン・ロシェ(フランス・国立高等研究実習院教授)
■司会進行
 平藤喜久子(國學院大學研究開発推進機構准教授)

【当日プログラム】
●開会の挨拶
 井上順孝(國學院大學神道文化学部教授/研究開発推進機構長/日本文化研究所長)
●趣旨説明
 平藤喜久子
●第一部「受け継がれる神話的世界―宮地嶽神社の「ツクシ舞」と巨石古墳―」
ツクシ舞と阿曇磯良/浄見譲
ツクシ舞実演「ツクシ神舞 浮神」「ツクシ神舞 秋風の辞」「八乙女舞 橘」
●第二部「神話の詩学」
記紀歌謡の世界/渡邉卓
神話の詩学/アラン・ロシェ
●ディスカッション
・司会
 平藤喜久子
・登壇者
浄見譲
 渡邉卓
 アラン・ロシェ

先頭